RSS Feed

Monthly Archives: February 2013

spooky soup -silly Nihongo lesson-

Posted on

kid: Hey, mom. What are we going to eat tonight?
mom: Spooky miso soup.
kid: What!?

misosoup

キョウフノミソシル
きょう、ふのみそしる
今日、麩のみそ汁

おそまつ。
小学生がよくいうようなジョークです。ha,ha.

reasons forgotten

Posted on

I think I had a reason why I bought this book at Amazon about a month ago, I can’t remember what it was though.

The Stolen The Stolen
Alex Shearer

Macmillan Children’s Books 2003-04
売り上げランキング : 47300

Amazonで詳しく見る by G-Tools

The cover says
“Life is a game-
and someone’s cheating…”

Meredith is a new girl at school. An orphan, living iwht her elderly granny. She must be lonely- or so Carly thinks, trying to be nice.
But sometimes nice doesn’t work. Sometimes people are worse than you could ever imagine. And Meredith has a secret- a story Carly can hardly begin to believe.
About a girl with no future and someone else’s past. A vicious old lady who refuses to die. A young life stolen. For Meredith is not Meredith at all…

Hmmmm, which part of those sentences attracted me?
I can’t tell because I only read the first two chapters now.
Hope it will get me excited more.

ご一緒に

Posted on
“A Christmas Carol”: Level 2 (Penguin Readers (Graded Readers))
Charles Dickens

Penguin 2008-02-21
売り上げランキング : 9461

Amazonで詳しく見る by G-Tools

小学生だったころ、道徳の授業で教育テレビを見せられることがあった。その主題歌をまだうっすらと覚えてる。

けんかもしたさ、仲間だもんな
なかま、なかま、なーかーまー ♪

というわけで、多読もどきのおはなしです。(ん?)
とある中学では長い休みになると一冊ペンギンリーダーを読んでこいという課題がでるのですが、べつにふだんから読むことを指導しているわけじゃないらしい。
いわゆるお勉強の難易度は高い学校なので、それでもみんななんとか読んでくるらしいけれど、これがまぁ、けっこうたいへん。
なにがたいへんって、「本が指定されている」こと、そしておきまりの「内容理解度をはかるテストがある」こと。

そんなわけで、賢いAちゃんは冬休み中にわたしと一緒に読むことを決めました。

さて、時間のない中でどうするか、と思ったのですが、結局
「ひとりで黙読」
「わからない場面や台詞などを質問する」
その上で、できるだけ場面のイメージがAちゃんの中でふくらむように解説しました。
登場人物の心境や行動について、語り合ったりもしました。

飲み込みのはやいAちゃんは休み明けの理解度テストで90%以上をとり、わたしもホッとしました。

ふだん、読んでいない中学生に、いくらお勉強ができるとはいえ、この一冊を読み切るというのはなかなかたいへんなことです。Aちゃんの同級生のなかには「よくわからなかった」という感想を持ったひともいたそうです。そりゃ、そうだろな。ましてクリスマスキャロルだもの。

クリスマスキャロルといえば、みんながよく知っている名作か…といえば、今時はそうでもなく、映画も観ていないという子には確かにわかりづらい場面がたくさんあったと思います。

わたし自身もそんなに好きなお話ではないのですが…

で、なにが言いたいかといえば…
そんな状況でも だれかと一緒に読むということは、それなりに楽しめるし 理解を深めるよ! ってことです。
これ、Aちゃんが選んだ本ならば、もっと楽しかったろうな~とは思います。
でもね、それでも「なに、この人!」「わぁ、すごいね」とかいいながら、だれかと一緒に読むのは 一人で「わからない…でも宿題だから読まなきゃ」となるより はるかに楽しいものです。

最後のページを読み切ったときには爽快感すらありましたよ。

多読(これは多読ではないけど)孤独にやるものではないですなぁ。

あとは、そう、先生、せめて選択肢を増やして。テストの都合もあるのでしょうけれど。そしてできれば、その中に漫画も入れて。(無理難題を言っております。けけけ)

Happy Reading!

get it short! -abbreviation- ~Nihongo Lesson~

Posted on

iPhoneで「いんふ」まで打ったら、「インフル」と予測変換が出てきたので、おお!と思ったのですが、いつの間にかこの呼び方が広まっていたんですね。
去年、アメリカの息子と話していたときに通じなかったことばが こういう略称で(あたりまえか)、教えてあげたらおもしろがっていたことを思い出しました。

日本語の略称の仕方はいろいろだけど、思いつくままに並べてみると
1)単語の最初と、次のひとくくりの単語の最初をとる 例:木村拓哉(きむら たくや)→きむたく、 スマートン→スマホ
2)最初の3~4文字をとる 例 インフルエンザ→インフル つけまつげ→つけま
3)特徴的な音の文字をとる 例:エンターテインント→エンタメ
4)なぜか英語/アルファベット 例:午後紅茶(ごごのこうちゃ)→午後ティー

TIGER&BUNNYは タイガーアンドバニー で、タイバニ。
ONE PIECEは ワンピース で、ワンピ。
Dragon Quest は、 ドラゴンクエスト で、ドラクエ。
Final Fantasyは、FF。

息子達の大好きなダンガンロンパはどうなんだろう?
ダンガン?
ダンロン?
ガンロン?
…と思ってネットをうろうろした結果、どうやら「ロンパ」らしいです。

キリン 午後の紅茶 ストレートティー 1500ml×8本 キリン 午後の紅茶 ストレートティー 1500ml×8本

キリンビバレッジ
売り上げランキング : 191

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ダンガンロンパ/ゼロ(上) (星海社FICTIONS) ダンガンロンパ/ゼロ(上) (星海社FICTIONS)
小高 和剛 小松崎 類

講談社 2011-09-16
売り上げランキング : 877

Amazonで詳しく見る by G-Tools

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) オフィシャルヒーローブック TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) オフィシャルヒーローブック
ポストメディア編集部

一迅社 2011-07-25
売り上げランキング : 24797

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ところで、amazon.comの商品のタグに”wtf”っていうのを発見したときは爆笑しました。

遊んでよぅ

Posted on

あそぼうよ

増殖…

Posted on

増殖する本

I decided that my books are increasing by cell division while I am sleeping at night.
It’s true. Trust me.

Well, so, what should I do with these dangerous books??

sigh.

Tadoku Contest -1st round of 2013-

Posted on

tadoku2013jan

1st round of this year’s tadoku contest was over.

And I enjoyed it very much as usual.

I had a good time in watching a Japanese movie with Japanese subs(!) and chatting over it with some tadoku pals through internet.

Thank you, @lordsilent, for giving the contest and supporting us all.

Hope your allergy will be gone soon.

The result of the contest is here. http://readmod.wordpress.com/2013/02/04/%e5%a4%9a%e8%aa%adcontest-2013-round-1-results/

I ended up in the place of 14. 🙂

今回のコンテストでは、ひさしぶりに読む楽しさを味わえたことがなんといっても大きい成果です。アンドレ、ほか、一緒に参加したみなさんにお礼を申し上げます。ずっと体調が悪くて、なかなかまとまった量を読むことができずにいましたが、おかげさまで児童書とkindleでロマンス本が読めました。ま、最終日はちょっとがんばりすぎちゃったけど。 ww

またよろしくね。

追記 アンドレ、優勝おめでと~!さすが我が息子。自慢自慢。