RSS Feed

Monthly Archives: January 2014

読み聞かせのすすめ

Posted on

絵本の読み聞かせは、するのも されるのも好きです。
というのも、ひとりで読むときとはちがう発見やたのしさがあるからです。

では、音読と読み聞かせはどこが違うのか?

それは、「伝えたい」なにかがあるかどうか、だと思うのです。

自分が読んで素敵だな、と思った本
リズムがたのしい本
感動した本
泣いた本
大笑いした本

そういう本を、まだ読んでいないひとに読んで「伝える」。それが読み聞かせだと思うのです。

多読仲間のTさんは、生徒さんに読んであげているときに、音読と読み聞かせの違いに気づいたそうです。自分のこどもはすんなり理解するのに、生徒の反応は違う。どうしてだろう?…そうか、生徒さんにも「自分のこどもに読んであげるように読めばいいんだ!」と。

そこにあるのは、伝えたい気持ち。

読み聞かせって、パフォーマンスであり、コミュニケーションであり、
もっと大げさに言えば、「物語の世界をつくる」ことじゃないでしょうか。
素敵な絵があって、くりかえしたい表現があって
「こんなに素敵なんだよ」「リズムがたのしいんだよ」と、
読み手が聞き手を本の世界に誘う。

けれど、その世界はひとつではなくて、聞き手や読み手が変わるとまた違う世界が現れる…そんな気がします。

そして、そうやって一緒に物語の中に入るのに、本の読みやすさのレベルはあまり関係ない気がしています。
小学校3年生に「注文の多い料理店」を読んだときにも
英語をならっていないこどもたちに英語の絵本を読んだときにも そう感じました。
それは、怖さや不思議さを伝えよう、ちょっとsillyなおもしろさを伝えよう、そう決めて工夫したからだと思います。

技術的なことをいえば、
読み聞かせするには準備がいることもあります。
どんなふうに読めばこの感動が伝わるのか。
声色は変えるのか。
スピードはどうするのか。
ページのめくり方はどうするか。
全部読むのか、抜粋するのか。
聞き手の隣でよむのか
大勢の前で大きな声で読むのか…

聞き手の反応も想像しながら練習します。

読んであげるのだけど、読むことによって、いろいろ得るものもあります。
上に書いたような準備も、読む経験があってこそわかってくるのだと思います。
そして、初見でも読み聞かせができるようになる…。

そうなるためには、やはりたくさん読んでもらう経験が必要ですね。
みなさんもたくさん見て、聞いて、読み聞かせしてもらって、いっぱい素敵な物語に出会ってくださいね。

聞かせるのではなく一緒に読む本もたのしいですよ!

You Read to Me, I'll Read to You: Very Short Stories to Read Together You Read to Me, I’ll Read to You: Very Short Stories to Read Together
Mary Ann Hoberman Michael Emberley

Little, Brown Books for Young Readers 2006-04-05
売り上げランキング : 94119

Amazonで詳しく見る by G-Tools

どちらさまもHappy Reading! 🙂

Sherlock the Dog参上

Posted on

シャーロックといえば、ホームズですね。
このあまりにも有名な本は世界中で愛されているわけですが、それでパロディやらドラマ、映画といろいろありますね。

さて、そのパロディのひとつがこれ。

The Case of the Howling Armour (Colour Young Hippo: Sherlock Hound) The Case of the Howling Armour (Colour Young Hippo: Sherlock Hound)
Karen Wallace Emma Damon

Scholastic 2002-03-15
売り上げランキング : 218141

Amazonで詳しく見る by G-Tools

するどい目つき。いいですね~。
児童書なので挿し絵もたっぷり。

The Case of the Fiendish Dancing Footprints (Colour Young Hippo: Sherlock Hound) The Case of the Fiendish Dancing Footprints (Colour Young Hippo: Sherlock Hound)
Karen Wallace Emma Damon

Scholastic Young Hippo 2002-10-18
売り上げランキング : 233482

Amazonで詳しく見る by G-Tools

わんちゃんのシャーロックの活躍をこどもの本でもお楽しみください。
(NPO多言語多読所蔵)

尊敬するひと

Posted on

以前の記事に、できるかぎりtadoku的に英作文を支援する…と書きました。
「×をつけない」「ほめる」「楽しむ」
まあ、これがtadoku的といえるのかどうかは別として。
mindはtadoku的ということで。

その成果か、もともとの個性か…Aさんが楽しい英文を書いてきたのでご紹介します。
お題は「尊敬するひと」。

” I respect the people who can get up early.
It is difficult (for me) to get up early.
I want to do it! ”

尊敬する人、といわれて早起きできるひと、なんてふつう出てこないよね。
例によって、よけいなことをアドバイスしちゃったわたしが恥ずかしい。(I respect my father.とかね。)
もう爆笑して花丸あげちゃいました。
3行だけなので、ここで終わりなのですが、もっといろいろなことを書かせてみたいですね。

Birthday!

Posted on

It is my birthday and my husband cooked curry rice for me.
It was delicious!
Well, I can say he is a good cook. 🙂

カレーとサラダ

カレーとサラダ

フルーツロールとフルーツタルト

フルーツロールとフルーツタルト

プレゼント♪

プレゼント♪

mom is suffering too

Posted on

one evening last year, my daughter called me up crying.
she said she wanted to quit what she’d learning at art school and change her major.
oh….
i think i could’ve expected this could happen, or i can say i knew it would happen.
but it is different from just imagining it, it happnened already.
so, what made her change her mind anyway?
and what does she want to do from now on?
furthermore, what will she want to do in the future?
all thoses things are in the dark because she cant express her feelings well with words.
(and thats why she chose art, i guess)
and so, then, what can I do as her mother?
to support her,
to encourage her,
to be by side of her
what is my task to do?
i cant do anything until she decides what she wants to do by herself.
but time flies even while she’s thinking and suffering.
oh,dear
dear my daughter, your mom is suffering too.

迎春

Posted on

あけましておめでとうございます。
今年ものんびり読んだ本や、イベント参加報告やら、書いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

えっ、New Years Resolutionですか?
えーと…そうだなあ…
tadokuを深める、かな。
あとは元気でタイバニや平田さんのイベントに参加する!(こっちのほうに力が入っているような…)

元旦の食事

元旦の食事

新年の玄関

新年の玄関

今年の年賀状 タイバニパズル

今年の年賀状 タイバニパズル

今年最初に読んだ本

Hate That Cat Hate That Cat
Sharon Creech

Turtleback Books 2010-02-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。